「人手不足だから退職すると言えない」という悩みに”すぐ辞めろ”の声 「辞めても会社は回る」「我慢して働いて病気になった」

トピックには、すぐに辞めることを勧める声が散見された。

「私も数年前同じような状態で何十時間も残業、サービス残業してたんだけど気がついたら正常な判断出来なくなって鬱と摂食障害になってしまった。辞めたいって思って引き止められてから2ヶ月でメンタルやられた」

ストレスを抱えながら働き続けると、ある日突然心身が異変を起こすかもしれない。「今はまだ何とか働けている」と思っていても、取り返しのつかないことになる可能性もある。

そもそも、「あとのことは経営者が考えることよ。強い意志を持って辞めたらいい」という指摘があるように、従業員を定着させられず人手不足を常態化させたのは経営者の落ち度だ。トピ主が気にする領域ではない。

「社員数人しかいない会社で先月他の社員辞めて次の月自分辞めたけど普通に回ってるよ。しかも重役辞めて会社潰れんじゃないのとか言われたけど潰れない」
「自分が抜けても職場はなんとかなる、と思って辞めた方がいいよ。私も同じような状況で2年くらいズルズル続けちゃったけどスッパリ辞めれば良かったと後悔してる」

企業は我々が考えるよりも軟弱ではない。現場を知っていると「自分が抜けたら……」と考えてしまうのも無理はないが、良くも悪くも全ての従業員は”変えのきく歯車”とでも思っていると、退職することに罪悪感は芽生えないだろう。

「結局会社は都合よく使ってるだけ」

労働環境の悪い職場に情を抱き過ぎるのは危険だ。

「私もそうやってズルズル6年過ぎたけど、コロナで簡単に契約終了になった。結局会社は都合よく使ってるだけ。いなければいないなりにどうにかする。自分が辞める強い意思を持つしかない」

辞めたい時に辞められなかったのに、会社の都合でスパッと切られる場合もある。勤務先とはあくまで”契約で結ばれた関係”とドライに考えてみると良いだろう。

「私も常に人手不足の病院勤務だった時に引き止められたけど、『労基に相談したらそれは違法だと言われましたが?』って言ったらコロッと態度変わってすんなり辞められた。労基ってワードは効果ある」

退職の引き止めを食らった時は労働基準監督署、通称”労基”という言葉を出すとすんなり辞めることができるかもしれない。法律的には、遅くとも2週間前までに退職を申し出ればいつでも辞めることができる。引き止められても食い下がる必要はない。

何にせよ、トピ主が自分のためではなく会社のために退職を躊躇しているのであれば、即刻その考えを捨ててほしい。