日本人が生命保険に支払う額は年間38万円 本当にそんなに加入する必要ある?

保険入りすぎ?

保険入りすぎ?

日本人は保険が好きです。2019年度「生活保障に関する調査」(生命保険文化センター)によると、約8割の人が民間の生命保険会社や郵便局の生命保険、JA(農協)、県民共済・生協等で取り扱っている生命共済に加入しています。

しかし、ファイナンシャルプランナーである私は、お客様の相談に乗っていて「本当にその保険は必要なのか」と感じることが多々あります。それは、

「何となく」
「保険の営業に勧められて……」
「みんなが入っているから」
「保険は入るものだと思っているから」

と、保険に入っている理由がはっきりしていないケースがあるからです。この場合、今すぐ見直しをしたほうがいいでしょう。(ファイナンシャルプランナー:佐藤祐一)

日本人は年間38.2万円で「安心感」を買っている