吉澤ひとみ逮捕でハロプロリーダー和田彩花が謝罪 ファンから同情の声相次ぐ「現役メンバーには何も責任ない」

画像は和田彩花さんのブログのキャプチャ

画像は和田彩花さんのブログのキャプチャ

ブログでは、被害者やその家族へお見舞いの言葉を述べた後、「いつも応援してくださる皆様、関係者の皆様にご心配、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません」と謝罪。吉澤元メンバーについて、

「大切な先輩の一人ではありますが、あってはならない事です。しっかりと受け止めて、考えていきたいです」

と述べた。ハロープロジェクトは今年、発足から20年の節目を迎える。今月下旬には、普段別個に活動するハロプロのグループが集結した記念シングルの発売も控えている。和田さんは、

「活動をしていくにあたって、様々な思いがありますが、私たち現役メンバーがやらねばならぬことを、引き続き精進してまいりたいと思います」

と結んだ。

和田さんはハロプロエッグで研修を積み、2008年にアンジュルムの前身となるスマイレージに参加。一方で吉澤容疑者は2007年にモーニング娘。を卒業している。OG参加のライブ等で一緒になることはあっても、和田さんと吉澤容疑者の接点は基本的にはかなり少なかった。

そのためか、ブログには「この件は現役のメンバーになんの責任もない」と慰め応援するコメントが多く付いている。ツイッターでも、「なんであやちょが謝罪文出してるんだ」、「活動時期すら被ってないあやちょ何の関係もないだろ」という声が出ていた。