『ポプテピピック』大川ぶくぶ、グッズの権利巡り謝罪 漫画『COBRA』作者の指摘が発端か

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

商品自体は2017年11月に発売されているが、寺沢さんは10月3日、ツイッターで大川さんに、

「礼儀知らずな人ですね。コブラのサイコガンを勝手に使うのはやめなさい!マネジャに許可をとりなさい!」

と引用リツイートでコメントを送った。商品を扱うCandy Stripperは同社ツイッターで商品の紹介を行っていたが、これについても引用リツイートで「サイコガン使うなら僕にひと言挨拶して欲しいですね」と伝えている。

なおCandy Stripperの該当ツイートは3日17時現在、削除されている。公式サイトの商品ページも同様に削除されている。

大川さん「謝罪が遅れてしまった件につきましても重ねてお詫び申し上げます」

大川さんはツイッターで「寺沢武一先生、コブラファンの皆様」に対し、

「ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。謝罪が遅れてしまった件につきましても重ねてお詫び申し上げます。今回の件につきまして、版権管理窓口を通して早急に対処させていただければと思います」

と謝罪した。権利関係でトラブルがあったことを事実上認めた形だ。

ネット上では、「商品名に使うのはやばすぎだろ」「普通に見たらコラボやと思うわな こりゃアウトやわ」などという声が上がっていた。キャリコネニュースでは現在、寺沢さんの著作権管理を行うエイガアルライツに取材を申し込んでいる。