指原莉乃「ハロウィンをめちゃくちゃ楽しみにしている人とは付き合いたくない」 しかし「そんな人は私みたいな陰湿な女と付き合わない」

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

この投稿に対して同意のリプライが多く寄せられた。また「アゲハチョウとモンシロチョウは恋ができませんからね……」というコメントに、指原さんは「なにそれ、素敵!」と返信。ハロウィン好きとそうでない人は、やはり相容れないようだ。

しかし指原さんは2015年に発売されたAKBの楽曲『ハロウィン・ナイト』でセンターポジションを務めており、

「ハロウィンはハロウィン・ナイトを聴くための時期だと思ってます」
「そしてそんな人がハロウィン・ナイトを笑顔で全力で歌って踊ってたのね。笑」

などの声も寄せられた。同楽曲PVではメンバーがホラーやゴシック、猫やピエロなどのメイクや衣装で身を包み、歌とダンスを披露している。

「ハロウィン今日じゃないんだって なんでみんな渋谷で今日仮装してたんだ」

指原さんは28日にもツイッターに、

「ハロウィン、昨日だと思ってて気付かずに渋谷原宿にお買い物に パニック漫画の始まりか?ってくらい血出してる人に会ったよ」
「ハロウィン今日じゃないんだって なんでみんな渋谷で今日仮装してたんだ」

と距離感のあるツイートをしていた。なおハロウィンは10月31日だが、ブームが訪れてからは直前の週末などに仮装をして街で遊ぶ人が増えている。一方、指原さんのように必ずしも全員が楽しみにしているわけではないようだが、

「いや、でもハロウィン好きな人も楽しそうでいいなぁ羨ましいなぁとも思う!私より楽しみが1つ多いわけだし!」

とも投稿していた。