「男性育休取得率63%」「時短勤務者が5年で3倍以上」のコネクシオ――ホワイト企業アワード“ダブル受賞”の理由

第3回 ホワイト企業アワードで「育児支援 部門賞」「イクボス 部門賞」をダブル受賞

第3回 ホワイト企業アワードで「育児支援 部門賞」「イクボス 部門賞」をダブル受賞

2018年3月、コネクシオ(東京・西新宿)が「ホワイト企業アワード」(JWS/日本次世代企業普及機構 主催)で「育児支援 部門賞」「イクボス 部門賞」の2部門を受賞した。

コネクシオは、携帯電話の卸売・販売事業などを展開している企業。会社全体で充実した育児支援策を実施し、大きな成果をあげたことが今回の受賞につながった。同社がワーク・ライフ・バランス施策に注力しているのはなぜなのだろうか。人財開発部多様性推進室の原田里香さんに話を聞いた。

多様な働き方を用意し、延長保育料や病児保育料は会社が負担