ドトールが挑戦する新たな採用・人材活用の方法。 テクノロジーを活用して、多様な働き手の希望に応える

0514dt

少子化、生産人口の減少に伴う人員不足は、さまざまな業界に共通する課題です。また、時代とともに働き手の価値観も変化し、これまでとは違う働き方を求めるようになりました。店舗のアルバイトの8割が大学生というカフェ・チェーン「ドトールコーヒーショップ」も、そんな悩みに直面している企業のひとつ。運営するドトールコーヒー社は、その課題を、テクノロジーを活用した新たな採用方法で解決しようと取り組んでいます。その取り組みとその先に広がる新しい人材活用のあり方について同社の人事部長・平本智也(ひらもと ともや)さんにお話をうかがいました。

採用者が減少していた理由と若者の変化