ヒカキン、タワマンに住む理由を語る 低層階で「2時間くらいピンポン鳴らされた」「外から自分を呼ぶ声で目がさめた」

現在、「40何階」に住んでいるという。「地震とか来てないんでまだわからないんですが、ちょっと怖いですね」というが、メリットとして「何階に住んでるかとか部屋が分からないとか」ということをあげた。

ほかにも、低層マンション時代には「2時間くらいピンポンを鳴らされたこともあります。部屋までバレちゃったんでしょうね」と明かす。その経験から、ヒカキンさんは「一軒家ってそういうのならないんですか?」と聞くと、MCの明石家さんまさんは、

「インターホン鳴らないようにしてるもん。寝る時間と起きる時間がぜんぜん違うから、世間と。朝方寝るから、セールスみたいなやつ来るやん。12時くらいに。寝たばっかりにセールス来られてもやなぁ」

と話した。ヒカキンさんが低層マンション時代に散々な目に遭ったことについて、タレントのヒロミさんは「子どもたちが大好きだから」とキッズ人気の高さが背景にあるのではないかとコメントした。