【2019年上半期】10代女子のトレンドランキング 「横浜流星」「♯アオハル」「KP」が上位に

「ヒト」篇では、1位が「横浜流星」(32.0%)、2位「あいみょん」(31.8%)、3位「King & Prince」(19.4%)となった。1位の俳優・横浜流星さんは、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の不良高校生・由利匡平役で人気が上昇した。今回のランキングでは、「コト」篇2位の「初めて恋をした日に読む話」、「コトバ篇」6位の「ユリユリ」、7位の「無敵ピンク」など、横浜流星さん関連の多くがランクインしていた。

「コト」篇では、1位「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(43.1%)、2位「初めて恋をした日に読む話」(32.1%)、3位「3年A組朝礼体操」(31.9%)、と「3年A組」が二つ食い込んだ。

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」は菅田将暉さん主演、永野芽郁さんなど人気の若手役者が出演した学園ドラマ。3位の「3年A組朝礼体操」も同ドラマ内で登場する体操で、出演者のみならず多くの人がSNSに動画をアップし話題となった。

「コトバ」部門では1位が「令和最初の◯◯」(35.5%)、2位「KP」(29.7%)、3位「JKブランド」(25.7%)だった。昨年のトレンドランキングのコトバ篇にランクインした「平成最後の○○」に続くように、「令和最初の○○」が1位に輝いた。現在でもSNS上などで様々なキャッチコピーに使われている。「KP」は乾杯の略。インスタのストーリーで使うことが多いという。