市井紗耶香の参院選出馬、勝機はある? モー娘。ファンは冷ややかな反応

2ちゃんねるのハロプロファンが集まる板には「うわーまじかよ」「客寄せパンダではないか」など辛辣な声が集まっている。

「これハロヲタはむしろ投票しないだろ。知名度もオリメン黄金メンに比べたらあれだし」
「頼むから他のOGとか現役を巻き込むようなネガティブ報道しないでくれよ!」

市井さんが卒業してから20年ほど経つので、熱心なファンも大分減ってしまっている。現役メンバーのイメージに影響が出るのでは、と危惧する声も多い。

立憲民主党が今年擁立する有名人には、元格闘家の須藤元気さんや、「筆談ホステス」として有名になった前東京都北区議の斉藤里絵さんなどがいる。そのため、ネットには2人と市さんを比較し、「筋金入りのハロヲタの俺ですら須藤元気に入れる」という人もいた。

「どうせやるなら本当にしっかり弱者に寄り添ってほしい」

市井さんは現在、4人の子供を持つシングルマザーだ。2012年には初の主演映画でもシングルマザーの役を演じている。報道によると、「子育て世代の若いお母さんたちの声を届けたい」と語っているといい、自身の注力したい分野は「子育て」であることが伺える。

こうした、自身の体験に基づいた主張は、同じように子育てと仕事の両立で悩んでいる世代の心を掴みそうだ。ネットでは、「どうせやるなら本当にしっかり弱者に寄り添ってほしい」という声も出ていた。

元アイドルの政界進出を巡っては、元SPEEDの今井絵理子氏が2016年の参院選に自民党から比例で出馬して当選。不倫騒動などがありつつも、現在まで議員を続けている。