「年収400万の彼氏と結婚するのは不安。私が働けばいいという意見はいらない」という相談に多数の反響

これにコメント欄が2500件以上寄せられた。「低収入って年収200万~のことじゃない?」と年収400万円は決して低くないという意見が散見された。

「安定してるならいいんじゃない?昇給するかもしんないし」

彼氏が何歳かはわからないが、20代であれば年収400万円は高いほうだろう。「私の地域だと400万は結構優良物件だよ」という声もあった。また、安定して成長している企業なら、5年後10年後に昇給する可能性があるため、四季報や口コミサイトなどで彼氏の勤め先の給与水準をチェックしてみるのも良さそうだ。

他にも、彼氏に上昇志向があるなら、スキルアップを促し良い給与の会社に転職させるというアイデアも寄せられた。

「専業主婦になる前提なら400万は厳しいかも。共働きなら住む地域と子供の数にもよるけど普通」

とは言え、世帯年収400万円で生活することは難しいという意見も多い。切り詰めれば年収400万円でも生活はできるが、「兄弟の結婚式で、他の兄弟は10万祝い渡した、でも自分達は3万が限度だったり」とお金がなくて居心地が悪い思いをした人もいた。

自分の都合の良いアンサーしか求めない人はダメでは?

「働く気がなくて収入を気にしてるならやめときなよ。収入が気になるなら働きな」

自身は稼ぐ意欲が低いのに、彼氏の年収には神経質な姿勢を見せるスレ主への否定的なコメントも少なくない。中には、「こういう所で相談しといて、『自分の都合のいいアンサーしかいらない』っていう人はどっちにしろ上手くいかない」と辛辣な声も見られた。

しかし、今は先行き不透明な時代だ。もし、彼氏の収入が上がったり、彼氏と別れて高給取りの男性と結婚したりしても、パートナーが何かしらの事情で働けなくなる可能性は十分ある。そうなった時、真っ先に困るのはスレ主自身だ。

予期せぬ事態に備えて結婚後も共働きを続ける” ダブルインカム”が一般的になりつつある。仕方のない理由があるのかもしれないが、働くことをもう少し前向きに考えたうえで、彼氏との結婚を考えたほうが良いように思える。