速攻で完売した激安「まじでコロナウイルス勘弁して下さいプラン」 企画した箱根の温泉宿に聞く

同プランは、3月2日に発売。5日午後までに約700件の予約が殺到し、即完売した。ツイッター上では「めっちゃいきたかったけど普通に満室だった」などと満室状態を嘆く人が続出している。

同社によると、プランは創業390周年を記念して年間39の企画を実施するうちの第6弾。これまでにも、バレンタインシーズンに合わせてペアコーディネートでの来館や、学生応援企画として学生証を持参した人を対象に、1泊3900円で宿泊できるプランなどを発売していた。

プランの経緯については、改めて以下のように説明した。

「当社は、前年の台風19号の被害を受け営業停止をしていた宿がありました。そして、やっと12月の年末に全店で営業再開することができました。2020年はオリンピックイヤーということ、また創業390年ということで新たに頑張っていこうという気持ちを持っており、1月の春節の予約状況も良い感じで推移していた状況で、このような状態なってしまい『まじでコロナウイルス勘弁してくれ』という気持ちがそのままプラン名となった感じです」

新型コロナで卒業旅行、家族旅行がなくなった人を対象にしたプラン検討中

同社は3月9日、サイト上で第7弾となる企画「サンキューの日!39名様にペア宿泊券をプレゼント!」をスタート。広報担当者は、あと30余りある今後の企画について

「詳細はお話しできませんが、コロナウイルスの影響で卒業式が無くなったり、家族で旅行に行くつもりの計画が無くなってしまった人たちに対して、お得に宿泊頂けるようなプランを考えています」

と明かし、引き続き新型コロナウイルスの影響を受けた人に寄り添った宿泊プランを展開していくようだ。

【関連記事】「まじでコロナウイルス勘弁して下さいプラン」箱根の温泉宿が企画