JR中央線の快速停車駅で家賃相場が最も安いのは「西八王子駅」 相場は4万6000円

2位は「高尾」(同市)の4.85万円。3位には「日野」(日野市)がランクインし、家賃相場は5.50万円だった。

4位以降は「国立」「西国分寺」(各5.60万円、国立市・国分寺市)、「八王子」「国分寺」「東小金井」(各6.10万円、八王子市・国分寺市・小金井市)、「武蔵小金井」「豊田」(各6.30万円、小金井市・日野市)など」と続いた。

一方、家賃相場が高いトップ3は「四ツ谷」(12.50万円、新宿区)、「新宿」(12.15万円、新宿区)、「御茶ノ水」(11.90万円、千代田区)だった。以降は4位の「神田」(11.80万円、千代田区)、5位の「東京」(11.58万円、千代田区)までが10万円を超えていた。