夏のボーナスはナシ!代わりに…「会社で焼肉パーティー」「会社宛てのお中元10万円分が現物支給」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

夏のボーナスはナシ!代わりに…「会社で焼肉パーティー」「会社宛てのお中元10万円分が現物支給」

現金が欲しい

現金が欲しい

新型コロナウイルスがもたらしたダメージは甚大だ。中には夏のボーナスに響いている人も少なくない。キャリコネニュース読者からは、

「コロナの影響で3~4割カットされて40万円」(20代女性/専門コンサル系/年収450万円)
「11万円でした。感染リスクの高い場所に出入りしていましたが、何にも考慮されずに6万円減です」(50代男性/流通・小売系/年収350万円)

といった声が寄せられている。いまだ新型コロナが終息しないこの夏、ボーナスが減少した人たちの投稿を見てみよう。(文:鹿賀大資)

現物支給はやめて!「もっともらいたいし、ちゃんと現金でほしい」

医療関係の仕事に従事する40代男性(年収350万円)は「ボーナスは40万円だった」といい、「医療業は低すぎる」という。現在、医療業界を筆頭に、いわゆる"6月危機"に直面しているケースが増えつつある。

6月は4月の診療報酬の支払時期にあたるが、今年4月はコロナ禍で患者数が激減した。大幅な収入減となり、経済的危機に直面する医療機関も少なくはない。男性もその渦中にいるのかもしれない。

個人病院で役員として事務職をする50代女性は、立場上「もともと賞与はない」という。ただ、

「会社宛てにお中元として贈られた、10万円分の商品券を現物支給してもらっている」

とのことだ。それでも女性は、「もっともらいたいし、ちゃんと現金でほしい」と綴る。

大手飲料メーカーの40代女性(年収500万円)は、コロナの影響もあってか従来の半額以下に相当する「20数万円」まで減らされた。ただ契約上では、「平社員はいかなる時でも、最低8割のボーナスが保証されていました」という。

「20数万ぽっちがボーナスとして振り込まれていました。契約上で保証されるべきなのに、おかしいです!今、組合が弁護士とともに戦っています」

また女性は、「まずは役員から減らさせるべきなのに。そんな役員も一律で半額らしいですが、生活にモロに影響がある平社員の私は今月、赤字に転じます」とも綴っている。

平社員はボーナスの代わりに焼肉なのに「可愛がられている管理職はもらった人も」

正社員の30代男性(年収300万円)は、コロナの影響で夏のボーナスが全額カットされた。会社はボーナスを支給しない代わりに、職場内の敷地で焼肉パーティーを開く予定だという。

「スケジュールが合わない人や、シフトで勤務している人は参加できません。そんなの平等じゃないからやめてほしいです」

すでに会社は、今後の方針についても打ち出している。

「再びコロナの影響で自粛になれば、またボーナスが出ないそうです。たとえ業績がよくても、給与の1か月分くらいしか支給しないとのこと。ちなみに今の状況が回復しなければ、冬のボーナスもないみたいです」

そうした状況においても、「上層部に可愛がられている管理職陣の中には、ボーナスをもらった人もいたようです」という。男性は「こんなんではモチベーションも上がりません」と嘆いている。

※キャリコネニュースでは引き続き「夏のボーナスいくらでしたか?」「IT音痴上司のせいでテレワークに支障が出てる人」に関するアンケートを募集しています。

【PR】注目情報

関連記事

オンライン社員訪問で簡単に時給最低5,000円
年収UP確約転職

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

人気記事ランキング

  1. 【モンスター新人】注意されたら先輩に無言でボディーブロー「周囲に取り押さえられ、その日のうちにご退職願いました」
  2. 専業主婦の妻に「年収500万円の仕事をして」と要求する夫 「世間知らずにもほどがある」など批判殺到
  3. 「1週間の徹夜は我慢しろ」「死ねクズ」 ブラック企業体験イベントで、どれだけ罵倒されても「この会社にいたい」と思った話
  4. 驚愕!ブラック企業体験談「有休を取るのは人が死んだとき」「1週間トラックで生活。睡眠時間1~2時間でした」
  5. 「30歳で年収500万しかないの!?」 バブルを経験した親の発言に現役世代が激怒!
  6. 35歳、年収500万で「人生詰んだ」と嘆く人にツッコミ多数 「平均かそれより恵まれてるだろ」「非正規の存在を忘れずに」
  7. ブラック企業の地獄のようなセクハラ「女性は身体を触られるのが当たり前。社員旅行では部屋に連れ込まれそうに」
  8. 職場にかかってきた覚えのない電話がきっかけで退職した男性「転職活動中と思われ気まずくなりました」
  9. 給料があがらないのは「無能をクビに出来ない」から? ひろゆき氏発言に賛否両論 「50代だぶついとる」「クビにしても給料上がらん」
  10. 新卒生も就職先のテレワーク環境を重視 「通勤時間がなくなれば仕事に使える」という声も

アーカイブ