修羅場!不倫発覚の瞬間 「iPadが同期され不倫女との写真が子どもにまで見つかった。夫は泣き叫んで言い訳していた」(40代女性) | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

修羅場!不倫発覚の瞬間 「iPadが同期され不倫女との写真が子どもにまで見つかった。夫は泣き叫んで言い訳していた」(40代女性)

iPadで子どもにまで不倫が発覚……

iPadで子どもにまで不倫が発覚……

不倫が原因で離婚をする人は多い。キャリコネニュース読者からも、

「中学校の教師をしていた元夫。自分の同僚だけでなく、卒業生にまで手を出していた。最後は『職場が遠いから』と1人暮らしを始め、そこに女性を連れ込んで半同棲をする始末。それを機に離婚した」(50代女性/パート・アルバイト)

といった経験談が寄せられている。

自営業の50代女性も、夫に不倫された一人だ。(文:鹿賀大資)

親孝行旅行のはずが、両親を伴い「海外で結婚式まで挙げていた」

女性は、インドネシア人との間に隠し子を作っていた元夫について明かす。不倫が発覚したのは、元夫がインドネシアへ旅行したときだった。元夫は女性に「親孝行のため、自分の両親を連れて元同僚の家に泊まる」と伝えていたが、真っ赤な嘘だったという。

「両親と3人で、不倫相手のインドネシア人の家に泊まっていた。しかも結婚式まで挙げていた。それだけでなく、不倫相手の部屋の写真をメールで私に送ってくるなど、もう意味が分からない。元義両親も常識がない」

女性は「何が親孝行だ」と元夫を激しく非難している。

一方、離婚までは行かないが、夫の不倫に苦しむ声もあった。正社員の40代女性は、夫が夜中にコッソリと2時間以上もフェイスタイム通話をしていたことを不審に思い、問い詰めた。しかし夫は逆ギレした上、携帯を初期化したという。その数か月後、事態は修羅場を迎えた。

「iPadに同期された不倫女との写真を発見してしまった。子どもにも見つかり、夫は泣き叫んで言い訳をしたが、演技だと見え見え。私には謝罪もない」

パートで働く別の40代女性は、結婚22年目に夫の不倫が発覚したという。夫からは「好きな人ができたので離婚してほしい」「不倫相手と結婚したい」とまで言い出されてしまった。女性は当時の心境を

「付き合った期間を入れると29年も一緒にいたのに、出会って4か月のシングルマザーと結婚したいなんて……。私の29年間は何だったのかと思いました。『子どもたちより不倫相手を取るなんて』と心を痛めました」

と綴っている。

「新宿御苑のルートを挟んでホテルインからの半日滞在」

専業主婦の40代女性の、子育てに非協力的な夫も不倫をしていた。

女性は子どもの相手をしない夫に不満を募らせていた。子どもを公園に連れていかない夫に対し怒りをあらわにすると、夫は「公園に行くのが正義なのか」と言い放った。

この一件以来、夫は毎週のように早朝4時から1人で外出するようになったという。夫は「趣味の写真を撮りに行っていた」と説明したが、不信感を抱いた女性は、探偵業者を雇い夫の行動を探ることにした。案の定、探偵業者からは、

「不倫相手らしき女と、上野駅で朝6時に落ち合ってから上野公園へ向かう。そして新宿御苑のルートを挟んでホテルインからの半日滞在」

との報告を受けたと綴っている。その後については明かしていないが、夫の逃げ道がないことだけは確かだろう。

※キャリコネニュースでは引き続き「不倫したこと・されたことはありますか?」「あなたの世帯年収への不満を教えてください」のリアルに関するアンケートを募集しています。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ