不倫夫と離婚した妻の叫び「子育て中で家計も苦しいのに元夫は不倫相手と高級ホテルに宿泊」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

不倫夫と離婚した妻の叫び「子育て中で家計も苦しいのに元夫は不倫相手と高級ホテルに宿泊」

夫の度重なる不倫に呆れる妻

夫の度重なる不倫に呆れる妻

配偶者の不倫が発覚したとき、多くの人は離婚すべきか再構築すべきか、難しい選択に悩まされるだろう。

キャリコネニュース読者の50代女性は、不倫した夫と離婚する道を選んだ。彼女が決断に至るまで、どのような経緯があったのだろうか。(文:福岡ちはや)

【修羅場!あなたの不倫エピソード】最新記事はこちらから

「『結婚したら浮気はしない』との言葉を信じて結婚」3年で裏切った元夫

女性の元夫は、結婚前から複数の女性と浮気するような女グセの悪い人だった。交際中、別れ話を何度となくしたものの、女性は、

「『結婚したら浮気はしない』との言葉を信じて結婚した」

と振り返る。しかし、元夫はいとも簡単に女性を裏切った。「結婚後3年ほどで、共通の友人と不倫していることが発覚した」と打ち明ける。ただでさえ精神的なダメージが大きいだろうに、不倫相手が共通の友人とは、気の毒としか言いようがない。

「当時、子どもがまだ小さく家計も苦しかったのに、(元夫は)不倫相手とは大阪や神戸の高級ホテルに宿泊。不倫がバレて私がなじると、(元夫は)『仕事だ』と言って不倫相手と宿泊を繰り返した挙句、海外旅行までするありさま」

「家族で過ごした楽しい思い出を胸に精一杯生きています」

元夫の行動は、あまりにも女性を馬鹿にしている。当然、女性は「別れようと決意して、不倫相手の実家にも連絡をしました」と語るが、そのときは舅と実父が間に入り、再構築を目指すこととなった。しかし、それでも元夫の裏切り行為はなくならず、

「その後も(元夫は)幾度となく複数の女性と不倫を繰り返し、私が追求すると給与振込口座を変えたり、銀行(のキャッシュ)カードを止めたりと経済封鎖(をしてきた)」

と、女性は理不尽な目にあわされ続けてきた。

「最後には『結婚を前提にお付き合いしていた』と言う女性が現れ、ついに離婚を決意。離婚調停を起こして、数年前に離婚が成立しました」

ようやく不倫夫から解放された女性。たくさん傷ついてきただろうが、

「そんな元夫にも、今は専業主婦で育児に専念できた日々に感謝しつつ、家族で過ごした楽しい思い出を胸に精一杯生きています」

と晴れやかだ。やはり時間が一番の特効薬なのかもしれない。それにしても、これだけ裏切られてなお、感謝の気持ちを持てる女性には感服させられた。

※アンケート概要
■実施期間
2020年6月12日~
■回答数
754 ※2021年8月21日時点
■アンケート対象
キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー
■実施方法
アンケート集計ツール「クエスタント」を使用
回答ページ https://questant.jp/q/TX9IZBNW
■質問項目
・不倫した・されたことはありますか?
その時の状況やエピソード、思ったこと、不満など、具体的に教えてください。

※キャリコネニュースでは引き続き「不倫したこと・されたことはありますか?」「夏のボーナスいくらですか?」などのアンケートを実施しています。

—–

【あわせて読みたい】
「妻を泳がせて証拠をそろえています」 配偶者に不倫されて”リコカツ中”の男性
夫と遊びに行った子どもが「お姉ちゃんがいた」と謎の言葉 配偶者に裏切られた50代女性の悲しみ

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ