結婚はもう懲りた!離婚して独身を貫く40代女性 「謎の価値観を強いられ、反論すると『お前は頭がおかしい』」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

結婚はもう懲りた!離婚して独身を貫く40代女性 「謎の価値観を強いられ、反論すると『お前は頭がおかしい』」

夫と義理実家の過剰な癒着、価値観の強要

夫と義理実家の過剰な癒着、価値観の強要

一度は結婚したものの、パートナーと価値観が合わず離婚、「独身を貫く決意をした」という声が、キャリコネニュース読者から届いている。

愛知県の40代女性(IT・通信系/年収550万円)は、結婚して5年で離婚。

「夫と義理実家の過剰な癒着、価値観の強要により消耗させられ続けるだけの結婚生活に辟易し、離婚しました」

と綴り、さまざまな「謎の価値観」に苦しんだ過去を明かしてくれた。(文:林加奈)

※キャリコネニュースでは引き続きアンケート「あえて結婚しない人」を実施しています。回答ページはこちら https://questant.jp/q/HLPQJZGW

新築費用を出したのに「ここは俺の家だから住みたかったら俺の実家に従え」

「夫は中規模のメーカーに勤務し収入は私と同じくらい、夫から渡される生活費は毎月10万円でした」と語る女性。「地方都市からさらに1時間程離れた夫の実家のある土地」への転居を強いられ「賃貸料も都心部よりも安い場所に住まわせてやっている」という高慢な態度をされた。さらに、「実家に尽力することを強いられ」たという。

「『結婚したら家庭に入れ』という謎の価値観を強いられ、やむを得ず退職をさせられ、一時的に経済力がない状態となりました」

また「所有する土地に新築一軒家を立てることを強いられ」たが、夫は結婚前から貯金がなく、「頭金を私の貯金、持参金から出しました」と書いている。ところが夫からは

「ここは俺の家だから住みたかったら俺と実家に従え」

と言われた。

あくまで「俺と実家」を重要視する夫の発言に黙っていられなかった女性。「お金がないからと言われて頭金を出しているし、この土地にどうしても住みたいわけではない。そこまでの権利の主張をされる理由は何ですか?」と反論したところ、夫は「お前は頭がおかしい」と言い出し、かかりつけの医師に「(女性の)精神疾患の診断書を出すように強要」していたという。

女性は「あまりにも考え方に偏りがあるのでは?と思った」と振り返る。確かに、ここまで偏っていると価値観をすり合わせることは難しそうだ。

女性はその後離婚し、「幸いにも経済力を取り戻すことができました。女性というだけで消耗するだけの人生を極力避けたいので、再婚にも興味はありません」と綴っている。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ