モテすぎて困る男性たち 「私を巡って女性同士がいがみ合い」という悩み | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

モテすぎて困る男性たち 「私を巡って女性同士がいがみ合い」という悩み

イケメンイメージ

画像はイメージ

「イケメンだから、モテ過ぎて困る」という悩み。人前で言うと嫌味に取られかねないが、キャリコネニュースで実施している「美人・イケメンで困った」アンケートには、人にはなかなか言えないイケメンの悩みが数多く寄せられている。

※キャリコネニュースではアンケート「美人・イケメンで困ったこと」を実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/ZKOT6BJS

「お高くとまってると勘違いされる。弁解すればするほどドツボにハマる」

イケメンは勝手なイメージで誤解されることがあるようだ。お酒が飲めないという30代男性はこう打ち明ける。

「お局や彼氏のいない営業さんから甘えられたり飲みに誘われるが、お酒が飲めないので断ることに。その際にお高くとまってると勘違いをされる。弁解すればするほど、ドツボにハマり、より悪い印象に」(東京都/マスコミ系/正社員)

女性たちの目的は飲酒ではなく男性なのだから、断れば悪印象になるのも仕方ないかもしれない。

また、イケメンゆえにどうしても「目立つ、取り合いになる」のも避けられないもよう。こんな悩みもある。

「街行く人はほぼ確実に2度見し、芸能事務所を名乗るスカウトはかれこれ50回近く受けました」
「私は顔もいいのですがお金もあるので、私と近付きたい女性が絶えません。そのため、私を巡って女性陣同士がいがみ合いになり、他人の人間関係を壊してしまうことが悩みです」(鳥取県/50代男性/金融・保険系/正社員)

50代の今でもモテ続けているとすればかなりのツワモノだ。

モテるイケメンは未婚既婚も関係ない。大阪府の60代男性(不動産・建設系/正社員)は、

「PTAで一緒に防犯安全の地図づくりをした仲良し奥様2人連れ。お一人が、勝手にわたしを好きになり、仲が険悪に。わたしは悪いこと何もしてないのに知らないうちに片方の奥様から悪者にされちゃってました」

と困った過去を打ち明けていた。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ