氷河期世代で結婚できなかった40代男性の嘆き「立場や収入などを手に入れるのが常に20年遅れた」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

氷河期世代で結婚できなかった40代男性の嘆き「立場や収入などを手に入れるのが常に20年遅れた」

氷河期世代

氷河期世代

キャリコネニュースでは「あえて結婚しない人」をテーマにアンケートを実施している。回答のなかには、結婚したい気持ちはあったが、氷河期世代のため時期を逸したという人からの嘆きも見られた。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは引き続きアンケート「あえて結婚しない人」を実施しています。回答ページはこちら https://questant.jp/q/HLPQJZGW

「33歳までブラック企業に勤めていて貯金がなく……」

愛知県の40代男性(メーカー系/正社員/年収650万円・貯金550万円)は、「33歳までブラック企業に勤めていて貯金がなく、労働時間が長すぎた」と振り返る。

「転職は成功したが、年齢が行き過ぎたためか婚活をやってもうまくいかない」

また大阪府の40代男性(IT・通信系/正社員/年収550万円・貯金700万円)は、

「ずっと結婚したいが、就職氷河期世代で生きていくだけで精一杯だった」
「立場や収入などを手に入れるのが常に20年遅れた。人生のどの時点を見ても、10年早く手に入れられていれば結婚を考えられた」

と悲痛な思いを綴っていた。

氷河期世代は、心許ない収入や昇進・昇給が期待できない職場で耐え、結婚に二の足を踏んでいるうちに「しなかった・できなかった」という人が少なくないのだろう。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ