寝落ちした妻のLINEで不倫発覚「あまりにも内容がすごすぎて驚きと怒りで我を忘れるところでした」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

寝落ちした妻のLINEで不倫発覚「あまりにも内容がすごすぎて驚きと怒りで我を忘れるところでした」

画像イメージ

画像イメージ

妻に不倫された男性たちの怒りの声が、キャリコネニュースに数多く寄せられている。ある50代男性は

「小学生の娘がインフルエンザの流行で学級閉鎖になっている時、元妻は娘を家に放置してダブル不倫していた。情けないです」

と呆れたエピソードを明かした。今回は、妻に不倫されたのちに再構築せず離婚した男性の、苦い経験談を紹介する。(文:林加奈)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマにアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

相手とのやり取りが「官能小説ばりの内容でした」

40代男性の元妻は、介護施設のパートとして働いていた。ところが「平日休みで朝、子どもを学校に送ってから男とホテルに行っていた」という。

「今まで休みの日は、今日何をするとかどこに行く、誰と会うなど報告があったが、不貞が始まったあたりから報告がなくなり明らかに態度が変わった。相手にも家族があり、不倫だった。同じ職場でもあった」

男性が怪しむようになってから、証拠を見つけるために携帯を見ようとしたものの、ロックがかかっていたため見られず、もやもやした日々が数か月続いた。ところが、「ある日、元妻がラインゲーム中に寝落ちし、その隙に携帯を見た」という。

「相手とのラインのやり取りがあり、その内容に驚きと怒りで我を忘れるところでした。あまりにも内容がすごすぎた。次会う時の行為の話や、事後の感想など、官能小説ばりの内容でした。ラインの内容はすべて証拠として私が持っています」

と、不倫を発見したときの衝撃を綴っている。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ