39歳男性「24歳以下の女性と結婚したい。高い時計見せびらかすより口座残高見せる方が早い?」と相談 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

39歳男性「24歳以下の女性と結婚したい。高い時計見せびらかすより口座残高見せる方が早い?」と相談

イメージ画像

画像はイメージ

結婚相手に求めるものとして、女性は「経済力」を、男性なら「若さ」を求める傾向は否定できない。ただ、それをあからさまにし過ぎるのもどうなのか。掲示板ミクルに4月上旬、「高い時計見せびらかすより口座残高見せる方が早い」というスレッドが立ち注目を集めた。

スレ主は39歳の男性で、若いときに正社員になれなかったため、20代の頃は同世代の女性と結婚できなかったという。しかし転職を12回ほど繰り返した現在、年収は多いときでは1400万円ほどになった。昨年は1275万円だったという。その上で

「24歳以下の女性との結婚を目指しています」

と若くて可愛い女性との結婚を目標に掲げていた。(文:篠原みつき)

「必要のないレクサスとか買って金持ってるアピールが必要?」

しかしその希望を口にすると誰からも「金を稼ぐしかない」と言われたという。マッチングアプリや結婚相談所は嫌だそうで、合コンなどの出会いで交際を始めたい考えだ。そこで

「好かれようと思ったら金が必要なのは良いとして、わざわざ欲しくもないフランクミュラーの時計とか必要のないレクサスとか買って金持ってるアピールが必要なんでしょうか?」

と疑問を呈していた。さらに、そんな無駄なものを買うよりもスマホで預金口座の残高を見せて「俺は個人の貯金として3,650万円あるし、個人事業の資金として1,456万円あるよ」などと、「現金でのアピールの方が分かりやすいと思うんですが、それだとダメなんでしょうか?」と問いかけた。

つまり無駄なものを買うより分かりやすい「数字」を見せて、手っ取り早く女性に経済力をアピールしたいというわけだ。ちょっと「若い女性」を侮り過ぎなんじゃなかろうか。

スレッドの回答は、「お金だけなんて限界があるよ」「まだ関係が曖昧な相手に預金残高を見せるのは下品」など、やはり「お金だけアピール」に否定的な声が目立った。中でも回答者たちの共感を集めたのが

「高級品や銀行残高を見せれば、【ある一部のタイプ】の女性は主さんに興味を持つでしょう。ですがそのお金を『自分のために使ってくれる訳ではないんだ』と分かれば離れていきます」

というシビアな指摘だ。お金で結婚したいなら「惜しみなく女性に対してお金を使う事」ともアドバイスしていた。確かにお金に惹かれる人ならば、いくら数字を見せられたところで「私に使ってくれるお金」でなければ意味がない。

「私はかなりのケチなのでヤバそうです」

中には「私女性ですが、ぶっちゃけ、預金残高たかい男性、うれしいです」など肯定的に受け止める人もいた。やはり結婚生活にお金はあるに越したことはない。だが、この女性は「預金あってもケチや浪費家だと、結婚後が面倒」と続けており、それもまた前述の「女性(ひいては家庭)のためにお金を使えるか」という問題と重なる。

時計や車で見栄を張る必要はないが、相手に喜んでもらうために使うお金すらケチるようなら、夫に色々と制限をされる未来しか想像できなくなってしまう。

これに対してスレ主は「私はかなりのケチなのでヤバそうです」と本音をポロリ。否定的な意見が続いたことに気分を害したようで「人柄を見てもらうためにお金が必要だと思う」として

「私も25歳以上の女性は結婚したいと思わないですし、ブサイクな人は話したくないです女性の側も同様のことを私に思ってるでしょ」

などと反論していた。

スレ主は12回の転職の中で、一度も職場の人と交際したことがないとも書いている。その原因を「正社員になれなかったから」「お金がなかったから」としていたが、果たして……。【参照元:掲示板ミクル https://mikle.jp/】

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ