妻の自動車事故より「カツ丼受け取り」を優先した夫 離婚したいと思った瞬間 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

妻の自動車事故より「カツ丼受け取り」を優先した夫 離婚したいと思った瞬間

画像イメージ

画像イメージ

大阪府で暮らす女性(60代/サービス・販売・外食/年収750万円)は、自動車の接触事故を起こしてしまった時、夫からこんな無神経すぎる言葉をかけられたという。(文:okei)

※キャリコネニュースでは「離婚したいと思った瞬間」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから。 https://questant.jp/q/NQTLY3J8

え、「カツ丼」?

女性が事故を起こしてしまったのは、自宅近くでのこと。自家用車を運転中、考え事をしていて前の車に接触してしまった。そこで夫に連絡したところ……。

近くのスーパーのフードコートにいた夫は、なんと

「頼んだカツ丼ができるから、一人で対応して。慣れてるやろ?」

と返事をしてきたのだという。

ちなみに「慣れてる」というのは、その数ヶ月前にも「入院中の小学生の娘をお見舞い後に、前の車にコツンと接触したことがあったから」ということらしい。

軽い接触事故とはいえ、数か月で2回もの追突というのはかなりマズイ状況だ。もし接触したのが、バイクや自転車、歩行者だと、打ちどころが悪ければ取り返しの付かない事態になりうる。幸い大きな事態にはならなかったようだが、相手にも多大な迷惑をかけてしまい、運転手としてはかなりのショックだっただろう。

そういう状況に妻が陥っているにも関わらず、夫が「慣れてるやろ?」とは、なんとまあ……呑気というか……。

女性は「あの時は帰ってから号泣した。以降、離婚はしていないけど、ダンナは掃除大臣として扱うことにしている」と夫への憤りを綴っていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ