結婚披露宴で新婦がまさかの泥酔 「立っているのがやっとという感じでした」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

結婚披露宴で新婦がまさかの泥酔 「立っているのがやっとという感じでした」

画像イメージ

画像イメージ

結婚式は気持ちが高ぶる行事ではあるものの、お酒の飲み過ぎには気を付けたい。ある結婚式に出席した50代後半の男性(千葉県/既婚/医療・福祉・介護/年収400万円)は、ひどく酔っぱらった新婦に衝撃を受けた経験を明かした。(文:永本かおり)

キャリコネニュースでは、「結婚式での衝撃エピソード」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/TWNPHCTP

「新婦は平気な顔でお見送りの場所に向かいました」

それは「数年前、披露宴で目撃した時のこと」。披露宴の終盤で、新郎新婦は花道を通ってお見送りの場所に向かった。その途中、

「友人知人からは祝福の声がかけられていました。その際にお客の一人がビール瓶を渡しました」

と、花嫁にビール瓶を渡した客がいた。しかし驚くのはまだ早い。その中身は「まだ結構入っていた」というが

「それを受け取った新婦はグイっと飲み干しました。皆、驚きでしたが、新婦は平気な顔でお見送りの場所に向かいました」

何事もなかったようにお見送りはスタートしたが、

「お見送りの最中に、飲んだビールが回ってきたのか次第にへべれけ状態に。立っているのがやっとという感じです。そんな新婦の態度に呆れた友人は、グーパンチをする始末」

「かたわらで立っている新郎は笑顔でお見送りをしていましたが、どこか引きつった表情に見えます」

と悲惨なありさまとなった。なんとかお見送りは終わったものの

「最後にスタッフが荷物の確認をしていましたが、酔った新婦は立っていられず 近くに椅子を用意してもらい、座って聞いていました」

「新婦がそんな状態では、披露宴後の友人たちとの記念撮影などできるはずもなく そのままお開きとなりました」

と一部始終を目撃した男性は綴る。その後の予想を、こんな風に綴っていた。

「二人はその夜は披露宴を行なったホテルに宿泊しましたが、さぞ大ゲンカになったのではないかと推察されます」

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

人気記事ランキング

  1. 不倫で妊娠した女性、相手に告げたら「お金も払わず、一言あやまって逃げました」というエピソード
  2. 16歳で付き合い→ハタチで結婚。少女マンガのような人生を歩んだ男性(35)が職場で泥沼不倫にハマったわけ
  3. 「ご祝儀をくれない友人と縁を切ってもいいですか?」と相談する女性に非難殺到 「お金がないなら披露宴やるな」
  4. 「独身税の何が悪いのかわからない」に反論相次ぐ 「独身から搾り取れば結婚も減る」「児童手当や所得控除が実質独身税」
  5. デート時の会計、カード払いなのに割り勘の男性はアリ? 「ポイント貯めてセコい」という声も
  6. 「年収800万円の彼氏と年収350万円の私が毎回割り勘」の投稿者に「結婚したら苦労しそう」という声
  7. 「彼氏の車ナンバーが元カノの誕生日。変えてと言っていい?」という相談に賛否 「彼氏の浅はかさが嫌」「それ言われたら冷める」
  8. 「証拠を突きつけ、白状させ、離婚」妻が幼稚園の先生と不倫!その後の顛末は… 裏切られた体験談【後編】
  9. 世帯年収1400万円以上"パワーカップル"の生態「ビールはヱビス、プレモル」「イチローとダウンタウンが好き」
  10. 結婚7年間で3度の浮気…「常に相手を探していた」と夫に言われた女性 壮絶不倫エピソード【後編】

アーカイブ