「ご祝儀3万円が高い!」結婚式に変化を求める声に共感相次ぐ 「自分から祝ってほしいと客を集め、3万を持ってこさせる行事」という声も | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

「ご祝儀3万円が高い!」結婚式に変化を求める声に共感相次ぐ 「自分から祝ってほしいと客を集め、3万を持ってこさせる行事」という声も

3万円は高い?それとも妥当?

3万円は高い?それとも妥当?

コロナ禍で結婚式も自粛や延期の動きがある一方、緊急事態宣言が解除されたことで、予定通り行う場合もあるようだ。しかしご祝儀のことを考えると招待されて嬉しい人ばかりではない。

ガールズちゃんねるに6月上旬、「御祝儀が高い」というトピックを立てた女性もその一人。「友達の結婚はおめでたいのですが、御祝儀高いと思います」と言い切るトピ主は、3万円を前提とした結婚式が変わって欲しいと主張する。

「引き出物も料理もいらない派です…。3万円で皆さん納得してるのでしょうか……」

と、ふりしぼるように問いかけた。(文:okei)

「もらってる毎月のお給料が低いから、立て続けにやられると懐が痛む」

結婚式のご祝儀は、「割り切れない数字の3万円」がだいたいの相場だといわれている。最近は1万円と5000円札2枚の2万円でもいいとするマナー本もあるが、年齢によっては「ケチ」と思われかねないジレンマが残る。

トピ主に対しては、そこまで言うなら欠席すればという声が多い。ただ、人にはしがらみというものがある。「会社関係だと断れないよ…後輩と同期が続いた時はきつかった」という声もあるように、数ヶ月前から招待される結婚披露宴は、他人が思うより断りづらい。

書き込みには、トピ主に共感する様々な意見が相次いだ。

「もらってる毎月のお給料が低いから、立て続けにやられると懐が痛む」
「フルコースは食べたい!引き出物はいらない!だから、1万5000円くらいにしてもらいたいです!」

3万円はお祝いというより「食事と引き出物の代金、それにしては高い」と捉える人が多く、今の20代30代の厳しいお財布事情がうかがえた。貴重な休みが潰れたり、長時間拘束されるのが嫌だという人も。

また、「そもそも結婚式自体おかしな行事だと思ってる。自分から祝ってほしいと客を集め、その上3万を持ってこさせるという行事だからね」など、「結婚式そもそも不要論」まで飛び出していた。

一番変えなければいけないのは若い世代の低賃金では?

一方で、3万円で納得しているという人たちも少なくない。

「お土産付きのディナーショーだと思えば安いものだと割り切ってる」
「結婚式のご飯って結構美味しくない!?普段あまり食べられないフィレステーキが出たり。結構テンション上がるんだけど」

など、おしゃれをして非日常を楽しみ、友だちの幸せを祝うのは悪くないという声も。結婚式参加のピークはとっくに過ぎた40代筆者もこれに同感だ。とはいえ、筆者がよく披露宴に参加したのは正社員で独身、実家暮らしでバブルの名残りもあった時期だ。もし今の若者と同じ状況なら、3万円は確かにキツイ。ヘアセットやフォーマルドレス代、交通費・宿泊費などもかかれば、2次会に行くのもためらわれるだろう。

他方コメントの中には、

「コロナで結婚式のあり方も変わっていくんじゃない?披露宴じゃなくて、オンラインや簡単なパーティー形式になったらご祝儀も抑えられそう」

という意見もあった。

確かに先日、お笑い芸人「バンビーノ」の藤田裕樹さんがオンライン結婚式を行ない話題になっていた。9日放送のテレビ東京のニュース番組では「あつまれ 動物の森」の中で結婚式を挙げたというカップルを紹介していた。ご祝儀に関して言及はなかったが、プレゼントや小額の電子マネー送金にすれば、純粋な「お祝い」になるだろう。こういう結婚式は、少しずつ増えていくかもしれない。

しかし、そもそも低賃金にあえぐ人が多いことが「ご祝儀に3万円も出せない・出したくない」人を続出させる根本原因ではないか。一番変わるべきは賃金だが、なんとかならないものだろうか。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ