奨学金って返すの大変? 40代男性「すぐに返済するべきだったと後悔」も | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

奨学金って返すの大変? 40代男性「すぐに返済するべきだったと後悔」も

奨学金返済…

奨学金返済…

いったん借りると、長く返済していくことになる「奨学金」。みんなの返済生活はどんな感じなのだろうか? キャリコネニュース編集部に寄せられた体験談を紹介する。(文:okei)

福岡県の30代後半女性は、奨学金400万円を借りて進学したが、今のところ余裕のある収入には繋がっていないようで、毎月2万円の返済が重くなっている。女性は、

「手取り10万くらいで、そこから子供の保育園代、家族分の携帯代、もろもろ保険代を出しているので、奨学金が無ければ丸々貯金に回せると思うと悲しい」(サービス系/パート・アルバイト/年収150万円)

とこぼしている。

・キャリコネニュースでは奨学金に関するアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/A8PKGXS1

「奨学金返済に回せるお金が残らない。 貯金も出来ず将来に不安」

青森県の20代後半男性(電気・電子・機械系メーカー/正社員/年収200万円)は1000万円を借りた。毎月4万3000円の返済が重くのしかかっている。男性は、「雪国でも車を持てない。結婚も出来ない」と悲嘆に暮れていた。

同じく20代後半で福岡県在住の男性(サービス系/正社員/年収450万円)は、奨学金570万円を利用し、毎月の返済は2万円だという。

「返済額はそれなり多く、自分の場合奨学金の他に学費のためにローンを組んだため現在はそちらの返済も同時に行っている。そのため実家暮らしは必須、人生プランは働くだけの状態です」

とガマンの生活を語っている。

岡山県の30代後半女性は、パート勤務(サービス系)で年収は150万円未満。奨学金は400万円利用し、返済は毎月2万円だ。女性は、

「子供も4人いてお金がかかる。旦那の給料も手取り18万弱、私も働いてはいるが自分で稼いだ分を家計に入れざるを得ない。奨学金返済に回せるお金が残らない。 貯金も出来ず将来に不安しかない」

と苦しい家計事情を明かした。

「まとまったお金を作り、すぐに返済するべきだったと後悔している。毎月1万4000円返すのも意外と負担になっているので」と悔やむのは、広島県の40代前半男性(その他/正社員/年収500万円)だ。利用した奨学金は220万円だが、地味に生活に響いている様子だ。

返済が月5万円超でも「困っていることはない」と余裕の人も

一方で、返済について「特に困っていることはない」と答える人も少なくない。大阪府の30代前半男性(その他/正社員/年収500万円)は、「年収が毎年上がるので今は困っていない」と余裕の構え。奨学金は480万円利用し、毎月2万円を返済している。

埼玉県の30代後半男性(IT・通信系/正社員/年収850万円)は、利用額443万円で返済額が毎月2万円だ。男性は、

「(困っていることは)特にありません。 奨学金の残債は120万円ほどあります。返したければ一括で返済できるレベルですが、金利が低く、貯金を優先しています」

と明かす。順調に返済できているようだ。

このほか、東京都の30代後半男性(その他/正社員/年収650万円)は利用額が1162万円、月の返済額は5万2226円と高額だが、困っていることは「特にない」が、「若いときは給料が低いと返済が大変だと思う。毎月に均等割というのがちょっとつらい」と感想を述べた。

専門コンサルとして働く東京都、30代後半男性も、「特に支払いに問題はない」と言い切る。利用額は450万円で返済額は月2万5000円だが、年収2000万円(正社員)だと負担感もないのだろう。

額によっては、30~40代まで返済が続く奨学金。長い人生、転職や結婚・出産など、仕事・家庭の事情で使えるお金が変化することもある。どうやって完済までもっていくかは、早い段階からきちんと考えておかなければならないようだ。

※アンケート概要
■実施期間
2020年8月22日~
■回答数
98 ※8月18日時点
(記事では、4月30日から7月26日に寄せられた投稿を紹介)
■アンケート対象
キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー
■実施方法
アンケート集計ツール「クエスタント」を使用
回答ページ https://questant.jp/q/A8PKGXS1
■質問項目
・奨学金の合計額、返済額を教えて下さい。
・奨学金の返済について、現在の収入と返済額のバランスについて、困っていることや不満などはありますか?具体的に教えてください。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

人気記事ランキング

  1. ひろゆき氏「年収1億円あったのに、クレジットカードの審査に落ちた」経験語る
  2. 「一流商社勤務の彼氏に結婚を延期された」プロに調査依頼してみた結果 探偵事務所の事例集が“赤裸々すぎ”と話題
  3. 「あんたは幸せになれない」という母の言葉に苦しむ女性「高収入でも子どもを授かっても、心の枷に」
  4. 30代独身女性「年収630万円でも貯金できない」に疑問の声 「独身なら散財しすぎ」「そんなに稼いでて100万しか貯金ないとかどういうことや」
  5. "大好きな年収300万円の彼"と"興味のない年収1000万円の彼"選ぶなら? 「自分が稼げるようになればいい」という声も
  6. 一人暮らし=偉いって風潮に待った!実家暮らしのほうが偉いのでは?「親と生活するとかしんどい。よくやってると思う」
  7. 不倫サーフィン旅行先で夫が急死 妻「涙1滴も出ないお葬式を子どものためにあげました」
  8. "あえて結婚しない"という20代女性の声 「結婚後の改姓手続きが煩雑。他人の稼ぎをあてにする必要もない」
  9. 「癇癪がひどい7か月の子供を連れて高級レストランに行っていい?」という相談に「他の客は必ずしも好意的ではない」という声
  10. あえて結婚しない理由 「一切の縛りがない」「自分の身に何かあった時に誰かを巻き込まないで済む」

アーカイブ