節約を極めた年収1500万円の女性 「スーツはセカンドストリートで購入。お金を使わないよう株主優待などを駆使」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

節約を極めた年収1500万円の女性 「スーツはセカンドストリートで購入。お金を使わないよう株主優待などを駆使」

画像はイメージ

ある程度お金があっても節約を続ける人は多い。沖縄県の30代女性(素材・化学・食品・医薬品技術職/1500万円)は、

「お金を極力使わない為に、ふるさと納税と株主優待を駆使している」

と語る。この他にも色々と節約をしているという。(文:草茅葉菜)

キャリコネニュースでは「お金はあるのに貧乏性の人」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/PIXKF66W

「パンプスもそこそこいいものをフリマサイトで安く購入している」

女性はまず「洗剤やらシャンプー、食品も全てmlとかgあたりの単価で値段比較してお得な方を買う」と、節約上級者ぶりを綴る。さらに

「お金を極力使わない為に、ふるさと納税と株主優待を駆使している。 例えば、トイレットペーパー、キッチンペーパー、ティッシュ、洗濯用洗剤、パックご飯はもう何年も買っていない」

と、生活必需品を全て返礼品と優待でまかなっているのだという。流石に衣服は普通に購入していると思いきや

「仕事で着るスーツは、セカンドストリートなどで購入。パンプスもそこそこいいものをフリマサイトで安く購入している」

と、全て中古品を利用しているようだ。少々やり過ぎな部分もあるが、見習いたいところだ。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ