人気巨乳YouTuber、実は男性だった コロナで収入減少して退職、女装して登録者2万人に | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

人気巨乳YouTuber、実は男性だった コロナで収入減少して退職、女装して登録者2万人に

動画をキャプチャ

動画をキャプチャ

YouTube投稿動画の中で一大ジャンルとなっている「巨乳YouTuber」。料理系や弾いてみた系など各ジャンルに特化したYouTuberもいるが、日常生活を投稿した巨乳Vlogを投稿する人も多い。

そんな中、巨乳YouTuberのむね肉ちはるさんが”実は男性”だと明かした。ちはるさんは昨年9月にチャンネルを開設。説明欄には、「アラフォーのちはるが運動不足やストレス解消のため、軽い運動をしたり、日頃の想いを綴る」と記されている。

今まで縄跳びやジョギングなどを行う動画を投稿。顔にはマスク、さらに言葉も発さずにテロップを入れていた。しかし3月17日、チャンネル登録者数2万人突破記念の動画でマスクを外し、性別を明かした。

「会社から給料が下がりますといわれて、そのタイミングで辞めたんです」

動画冒頭では「こんにちは」と高い声で話したが、以降は一転して”地声”となった。今までの動画は女装をして撮影をしていたという。

ちはるさんは37歳で、同い年の妻との2人暮らしをしている。ペットの犬ががん治療をしているため「看取るまで片方は家にいよう」と、ちはるさんが外で働いてた。しかし、

「今コロナで世の中大変ですから。僕も会社から給料が下がりますといわれて結構下がったんですよ。そのタイミングで仕事を辞めたんです」

と語る。現在は妻が働いており、内緒でYouTuber活動を始めた。当初は男性だと明かすつもりはなかったようだが、収益化が決定したことを挙げ”気持ちが変わった”とのことだ。

「『こんなふうにしたら収益化されるYouTube作れるんだよ』っていう」

YouTubeで収益化するには「直近12か月の総再生回数が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」といった条件があり、この壁を超えられない人も多い。

ちはるさんは男性だと明かしてチャンネル登録者数は2万人から減少してしまったが(3月29日現在、1万8300人)、”収益化”にたどり着いたことに変わりはない。

「(男性だと明かしたことで)『こいつのは見れねーよ』って方もたくさんいると思います。あのままやってたら絶対に伸びてたんですよ。毎日100人くらいは登録してくださるんで。やっとけばよかったんですけど、収益化されるとちょっと気持ちが変わったんですよね」

ちはるさんは今回のために化粧品やブラジャーなどを購入。まだ女装経験は10回程度しかない”ビギナー女装子”だ。それでも「そのクオリティで2万人までいった」と、今後は女装のための道具紹介など、どのようなことをして収益化できるようになったのか伝えていく。26日投稿の動画では、女装に必要な道具や手順を紹介。ちはるさんは、

「僕らだけじゃなく、苦しい思いしてる人は世の中たくさんいると思うので『こんなふうにしたら収益化されるYouTube作れるんだよ』っていう」

と語った。コメント欄には「最後まで女性だと演じて欲しかった」といった声が挙がる一方で、「まんまと騙されたけどなんか感動した 何も言わずに貫き通すこともできたと思うけどこの判断をしたことはすごいなあと素直に思いました」といった声も寄せられた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
転職相談で副業

アーカイブ