「職場の飲み会で午前様」は非常識? 「そんなに遊びたいなら出ていけ!」と22歳の新人女性が親に叱られた | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「職場の飲み会で午前様」は非常識? 「そんなに遊びたいなら出ていけ!」と22歳の新人女性が親に叱られた

若い女の子を連れまわして

若い女の子を連れまわして

Q&Aサイトの教えて!gooに、こんな相談が寄せられていました。相談者のなつなななさんは、この春社会人になったばかりの22歳の女性。これまでは外泊はせず、まだ皆が遊んでいても夜11時には必ず帰宅しており、そこまで遅くなることも稀でした。

しかし、就職した職場は飲み会が多く、先日仕事終わりに上司に飲みに連れていかれ、仕事の話をしていたら、帰宅が午前0時くらいに。連絡していたものの親からは「そんなに遊びたいなら出ていけ!」と、とても叱られたそうです。(ライター:Makiko.N)

しょせんは酒席の華?「古いおじさんたちの悪しき習慣」

相談者さんは「職場の飲みは歓迎会も兼ねていて遊びではないし、自分だけ途中で帰る訳にもいかない。これからも遅くまでいたいと思っている」と言い、「間違っているのでしょうか?」と質問しています。

この相談に対しては、回答者から「そんな遅くまで飲みに付き合う必要はない」という意見が相次いでいます。

「歓迎会だからといって 若い女性を12時まで連れまわすなんて古いおじさんたちの悪しき習慣です。そんなことに付き合う必要はありません。仕事のことは業務時間内にすべきです」(Njssionさん)
「若い女性社員をわざわざ連れて行くのは、所詮酒の席に華を添える役目をさせることが主です。なのでこのあたりをわきまえた上でお付き合いすることが必要です。『遊び』とは言わないまでも、『仕事』と胸を張るほどのものではないと理解しましょう」(AR159さん)

サラリーマン社会では、上司や取引先と飲んで仲を深める「飲みニケーション」が頻繁に行われ、新人も半ば強制的に飲みに連れていく風景がよく見られました。確かにお酒の力で親睦を深める効果もあります。

しかし、深夜まで飲みをしないと仕事が円滑に進まないということは、さすがにありえません。そう考えると「飲み会の付き合い」はしょせん遊びであり、節度も必要です。

「いっそ実家から出て独立すれば」とのアドバイスも

その一方で、相談者さんが飲み会に最後まで参加したいというのなら、その意思を尊重するという回答もありました。

「私は、あなたの考えを支持します。社会人として第一歩を踏み出したばかりで、親として心配する気持ちもわからないではないですが、大人の付き合いの仕方も学んで当然だと思います」(渚美鈴さん)

成人している社会人なら、職場外での社交でいろいろな知識や経験を吸収したいという向上心があっても許されます。自分の判断で好きなだけ飲みに参加しても問題ないという考え方で、「いっそ実家から出て独立すれば」というアドバイスもありました。

「私なら、『出て行け』と言われたら『はい。分かりました』と言って『しばらくアパートを探す時間が要りますので1か月ほど出て行くのに余裕を下さい』と言って出て行きます。親に、あれこれ言われたくないなら、『親の家』で甘えないで出て行きましょう」(kurikuricyanさん)

毛先が球さんも「あなたの稼ぎで家賃も払い、きちんと一人暮らしでやって」いけば、「何処に誰と行こうと何時に帰ろうと咎められたりしない自由を入手出来ますよ」といいます。新入社員の給与ではいきなり無理かもしれませんが、どこかでそんな決断をするときが来るのかもしれませんね。

あわせてよみたい:新人の不満「歓迎される側がなぜ出し物をするのか」

 

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

人気記事ランキング

  1. 6月は社会人の「家出」リスクが増加 「仕事の悩みが原因であることが多い。今年も増えている」と探偵事務所
  2. テレワーク→通常出社に戻され退職決意した女性「社長にリモートの利点を説明しても”気に入らない”と怒鳴りつけられ」
  3. 「御社名をもう一度…」 電話で社名や氏名が聞き取れない問題、どうすればいいの?
  4. 忘年会の失敗エピソード「悪酔いして社長に『給料少ないねぇ~』」「婚約破棄」「50代年配男性ばかりなのに女子向けの店を予約」
  5. 上司に出す印鑑は「左に傾ける」のがマナー? ネットは「狂ってる」「社畜魂だな」と大批判
  6. 職場に「スクールカースト的ヒエラルキー」を持ち込む人々 「○○さんは陰キャラ」「美人は最強」
  7. 「ペットショップで犬猫買うヤツは人間のクズ」ひろゆきが苦言 「犬猫は可愛い。でもその前にどれだけ殺してんの?」
  8. 「風呂掃除を毎日しないのは汚い?うちは週1~2回」に賛否  「正直引いてしまう」「自分は年2回くらい」
  9. おかもとまり、夫の軽度発達障害を改めて説明 「こういう症状を持ってる人は、すごい才能を持ってる人が多い」
  10. 早くも「スギ花粉」がやってきた? ネットには「もしや来てる?」「絶対飛んでるでしょ」の声

アーカイブ