オンライン会議で残念に感じる上司の身だしなみトップ3は「髪型が乱れている」「ヒゲを生やしている」「服装が派手」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

オンライン会議で残念に感じる上司の身だしなみトップ3は「髪型が乱れている」「ヒゲを生やしている」「服装が派手」

好感が持てるのは「服装がラフになる」という結果に

好感が持てるのは「服装がラフになる」という結果に

マンダムは7月21日、「オンライン会議での男性上司」に関する調査結果を発表した。調査は5月にネット上で実施し、40歳以上の男性上司を持つ20~30代440人から回答を得た。

残念に思う上司の身だしなみを聞くと、4割が「髪型が乱れている」(43%)と回答。次いで「髭を生やしている」(33.7%)、「服装が派手になる」(33.5%)、「表情が違う」(25%)などと続いた。

オンラインで和んだエピソード「孫が乱入してきた」

一方、好感が持てる身だしなみについては、8割が「服装がラフになる」(78.9%)と回答。具体的には「普段髪型をきちっと固めている上司が、ナチュラルな髪型で清潔感があった」(33歳男性)といった声が多かった。

また、オンライン会議で和んだエピソードを聞くと、

「子供に貼られたのか顔にキャラクターのシールが付いていた」(21歳男性)
「愛犬に飛びつかれて髪がぐちゃぐちゃになった姿にほっこりした」(26歳男性)

などのほか、「お孫さんが乱入してきて、しばらくお孫さんとの質疑応答になった」(26歳女性)、「ヘッドセットの向きを間違えてつけていた」(31歳男性)といった声が寄せられた。

オンライン会議については、8割が「今後も利用すると思う」(88.2%)と回答。うち3割は「働き方改革が進み、実施頻度は増えると思う」(35.2%)と答えていた。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

人気記事ランキング

  1. 「クックドゥ」めぐり議論勃発 「彼女には使って欲しくない」「文句言うならカレーはスパイスから調合しろ!」
  2. スーツなのにスニーカーで通勤ってどうなの? スポーツ庁の「推奨」にネット「ダサすぎる」「普及してほしい」など賛否両論
  3. 若者の「外出離れ」、一体何が起きているのか 特に20代男性で顕著、ネットの影響か
  4. 「ストロングゼロ文学」がついにNHKでも取り上げられる事態に 識者「不安や孤独をさらけだして共感してもらうことへの安心感」
  5. セクハラか否かは人による? 「男性差別では」の問いに住田弁護士「そうなんです。だからオジサンは気を付けて」
  6. 会社でぼっち状態、誰とも話しません――職場での孤独を訴える人々に「周りの人もおかしい」という指摘も
  7. 老後のお金が心配な人達の悲痛な叫び「50歳で安楽死を切望」「子どもがいても身内が多くても怖いもんは怖い」
  8. 強気な値上げを敢行! 東京ディズニーランド&シーが狙いを定める「ターゲット客層」
  9. 落合陽一、口唇口蓋裂の息子の写真を投稿する理由明かし大反響 「ありがたい」「当事者として心に響く写真ばかり」
  10. 1回で6000円買う高齢者も 移動スーパー「とくし丸」が救う「買い物弱者」

アーカイブ