学生生活よりも早くインターン生として働きたい──「自分に合っている」と思える会社

▲上司との面談中の様子

▲上司との面談中の様子

2020年4月に新卒入社した松澤。内定が決まったら、インターン生として仕事をすることを決めていました。自由に学びながら、思い描いたものを形に「ものづくり」をしてきたインターン時代。エンジニア未経験者として感じたことやそれ以前にひとりの人間としてのあるべき姿、働き方について想いを語ります。【talentbookで読む】

「絶対うちの会社がいいよ。松澤さんに合ってる。うちで働こう!」

スタイル・エッジグループ

この会社にアクションする