『13歳のハローワーク』が導いた自身の使命。キャリアのプロが伝えたい想いとは

▲2020年現在の上條

▲2020年現在の上條

マネジメントソリューションズ(以下:MSOL)の人財部で部長を務める上條 淳。自身の経験やある本との出会いから、「キャリアの自己決定」の重要性を痛感した上條はその意義を伝えようと、社内のキャリア研修の企画・運営に携わりました。自身の過去を振り返りつつ、キャリア支援にかける想いや今後の展望を語ります。【talentbookで読む】

すべての「働く人」を支えたい──キャリア選択の中で見つけたひとつの解

株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL)

この会社にアクションする