世帯年収400~600万円で都内に住む人々の悲鳴「人間らしい生活がしたい」「子どもを産み育てる余裕はない」

世帯年収400~600万円で都内に住むのはきつい?

世帯年収400~600万円で都内に住むのはきつい?

世帯年収400~600万円の生活は余裕があるのか、それとも苦しいのか。どうやら明暗を分けるのは、住宅費の支払いのようだ。都内で暮らす30代女性は次のように語る。

「東京の社宅で一人暮らしをしている。我慢はないけど、余裕もない。社宅がなく賃貸だったら、とてもじゃないが東京では暮らせない」(サービス業/世帯年収400万円)

キャリコネニュース読者から寄せられた「世帯年収400~600万円のリアル」を分析すると、同じ世帯年収でも、住んでいる地域によって生活満足度に大きな格差が出ていることが分かった。(文:大渕ともみ)

「少しでも固定費を減らそうと、仕方なくオンボロマンションに住んでいます」