「事故物件はセンスが良く、安くてお得というイメージにしたい」 ”成仏不動産”の社長に聞く事故物件取引の最前線

事故物件の「正しい買取」とは?

事故物件の「正しい買取」とは?

事故物件紹介サイト「成仏不動産」(運営:NIKKEI MARKS)は11月、事故物件を”適正価格”で買取るサービスを開始した。事故物件とは、全居住者が敷地内で死亡した物件を指す。借り手や買い手がつかずに、賃貸料や買取額が相場より安くなるケースが多い。

「成仏不動産」の過去の取引実績から市場調査を行い、買取価格を算出。最適な特殊清掃や解体、リノベーションを行い、事故物件に抵抗感がない人に向けに情報提示をする。正しい市場調査・施工・販売網をもって「正しい買取」を行う、としている。

今まで事故物件の”相場”も”再販方法”もなかった