小林製薬、就業時間中は禁煙に 禁煙外来治療も月1万5000円まで補助

勤務時間中の禁煙実施を発表

勤務時間中の禁煙実施を発表

小林製薬は来年1月から、就業時間内の禁煙を実施すると発表した。対象は全グループ社員で、休憩時を除く、外出、移動、出張時を含めた勤務中の喫煙を禁止する。

同社では、所定休憩時間を12時~12時45分、17時15分~17時30分の2回に分けて計60分設けている。ところが、これまでは勤務中にもかかわらず、何度も席を立ち、屋外に設置した喫煙スペースまでタバコを吸いに行く人がいたという。

「製薬会社なので、自社の従業員も健康にしないとナンセンス」