“タバコ休憩”に不満抱く声「10分仕事したら30分休憩してた」「真面目に働くのが馬鹿らしくて退職した」

”タバコ休憩”が職場の調和を乱している?

”タバコ休憩”が職場の調和を乱している?

副流煙による健康被害や臭いなどを理由に、タバコを嫌う非喫煙者は多い。だが、彼らにとってより我慢ならないのは、勤務時間でありながら喫煙のために席を空ける”タバコ休憩”ではなかろうか。お悩み解決掲示板に11月25日、タバコ休憩に関する不満が寄せられた。

投稿者は、喫煙者の同僚がタバコ休憩している間も仕事しているにもかかわらず、まったく評価されないことに不満を持っている。「それが許されるんだったら僕だって眠いから20分程昼寝する時間を自由に作る権利とか欲しいと思うんですが、それは間違ってるんでしょうか?」と不公平なタバコ休憩への憤りを綴った。(文:石川祐介)

「ただのサボりですよね。時給泥棒」