“ヤンキー社長と揉めました” 職場を6か月で辞めた男性「月100時間超の残業で手取り16万円だった」

壮絶なブラック企業エピソード

壮絶なブラック企業エピソード

満を持して入社した企業。しかし「こんなはずではなかった!」と後悔したことのある人もいるのではないだろうか。

「仕事内容や勤務時間が面接時の説明と違う」「想像以上の長時間労働だった」などの理由から、早々と会社に見切りをつける人も多い。キャリコネニュース読者からも、仕事をすぐに辞めたときのエピソードが寄せられている。(文:コティマム)

昼休憩は潰れ7時から18時まで勤務 さらに「社長の身の上話で2時間残業」