ソシャゲ課金640万円の40代男性「爆死してもSNSでネタになると思っていた」

ソシャゲ廃人のリアル

ソシャゲ廃人のリアル

課金地獄に足を踏み込んでしまったソシャゲ廃人。彼らには金や時間を失う以外に、どんな苦難があるのか。北海道の60代男性(個人事業主/年収100万円未満)の課金額は役30万円。「心臓麻痺を起こしかけた」という。

おそらく男性はゲームの世界に入り込み、白熱してしまったのだろう。このようにソーシャルゲームには課金の中毒性以外に、過度な興奮状態に陥ってしまう場合もあるようだ。ちなみに男性は「ネカフェ代も100万円ほど使った」とも書いていた。(文:鹿賀大資)

「あれを知らずにいたら、課金なんてしてなかったと思う」