社内に「ほっこり」を届けたい。その先にある社員の成長と幸せを目指して

▼ラグビー部員との思い出の一枚。マネージャーとして部員を支える榎本(写真右)

▼ラグビー部員との思い出の一枚。マネージャーとして部員を支える榎本(写真右)

大学時代の運動部のマネージャー経験から、人を支える仕事に興味を持つようになった榎本 悠。和やかな社風に魅力を感じ、クレスコに入社を決めます。「社員のために」を軸にしながら、社員との対話を通じて成長をしてきた彼女は、2021年現在、経営企画室で新たなチャレンジをしています。【talentbookで読む】

マネージャーの経験で芽生えた「人をサポートすること」へのやりがい