竹中平蔵、高校生に特別授業 アフターコロナを見据え、今起きている「社会の変化の加速」を語る

竹中平蔵氏(画像はキャプチャ)

竹中平蔵氏(画像はキャプチャ)

菅政権のブレーンとして知られる竹中平蔵氏が1月28日、高校生対象の特別授業に登壇し、若者の素朴な声に耳を傾けた。特別授業は学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校が主催し、オンライン上で実施。同校生徒らが出席し、教科書では学べない政治経済の裏側について理解を深めた。

特別授業(全3回)の初回を迎えたこの日は、質疑応答を含む50分×2部の構成で開催。竹中氏は「皆さんのこれからの人生を考える一つのきっかけになればいいなという風に思っています」と話し、政治経済を考える上で必要な視点について解説した。

もしあなたが大臣で”コロナのワクチンを受けるか”と聞かれたら?