「老けていく自分を受け入れられない」――34歳独身女性の悩みに「生活の仕方によっても違う」という声も

「老けていく自分を受け入れられない」

「老けていく自分を受け入れられない」

個人的な話で恐縮ですが、アラフィフの筆者は昨年マイナンバーカードの申請をスマホで行い、受け取ったカードの老け顔にかなりショックを受けました。最近はオンライン会議をやることもありますが、自分の顔はまともに見ることができません。

誰も老いからは逃げられませんが、ガールズちゃんねるに2月下旬、「老けていく自分を受け入れられない」というトピックが立ちました。トピ主は34歳の女性。30歳を超えた時には、20代とまったく変わらないと思っていたそうですが、変化は1年ほど前から急に現れたといいます。

「目に見えるようにしみ、シワ、たるみ、ほうれい線、薄毛など……理解が追いつかないくらい老けはじめました」
「独身で、出産経験もない34歳です。お金も最低限しかなく、ストレスも多いです」

お金がないため、ストレス解消は美容に悪そうなお菓子を馬鹿食いをすることだと言います。でも、それにもまた罪悪感を抱いているようです。(文:篠原みつき)

「目の下のシワたるみ、白髪…なかなか気持ちが追いつきません」