任天堂の求人がまた海外で議論に 年収380万円からの「スプラトゥーン3」のレベルデザイナー

画像はキャプチャ

画像はキャプチャ

2022年に発売予定のニンテンドースイッチ「スプラトゥーン3」の求人募集が海外で注目を集めている。任天堂は2月18日、同作の制作にあたってレベルデザイナーの募集要項を公開した。

議論を呼んだのは、給与として示されている約380~810万円の是非だ。とりわけ最低額である”380万円”という金額が独り歩きしており、これが大手企業の人気タイトルに携わる専門職スタッフとして高いか、安いかという意見の応酬に発展している。

住宅手当「月4万7500円」、引っ越し代「8~17万円」なども負担