結婚相手に年収700万円を希望する年収300万円の女性「細かい節約をしなくても持続できる生活がしたい」

結婚相手には「年収700万円」を希望

結婚相手には「年収700万円」を希望

結婚するなら「ダブルインカムで新婚生活を楽しみたい」という人もいる。結婚後もお互いにワークスタイルを変えないことで、世帯年収が増えると同時に生活レベルも上がる算段だろう。そうすると結婚相手には、どれくらいの年収を求めたくなるものなのか。

金融・保険系の会社に勤務する、都内在住の20代女性は年収400万円。結婚相手の年収は600万円を希望しており、

「2人合わせて1000万円を超えるので、余裕のある暮らしができそう」

と見込んでいる。同じく都内に住む30代後半男性(年収750万円)も「世帯年収1000万円以上が望めるため、年収500万円くらいの人が理想」と明かす。このようにキャリコネニュース読者からは「結婚後は2馬力で世帯年収1000万円を目指したい」という30代の声が目立った。(文:鹿賀大資)

「高望みはしません。結婚できずに独身で終わりそうなので……」