入社2年目で大学との共同研究に参加。再生・細胞医薬分野で挑戦を続ける女性研究者

▲チーム一丸となって同じ目標に向かう、「企業研究」が私には向いていると感じ、当社を選びました!

▲チーム一丸となって同じ目標に向かう、「企業研究」が私には向いていると感じ、当社を選びました!

大学院では細胞分化の研究に勤しみ、博士号を取得後、新卒で2017年4月に大日本住友製薬に入社した池田 愛。2021年現在、再生・細胞医薬分野の研究員として、大学との共同研究を行っています。基礎研究に加え、安全性と安定した品質が求められる研究職。彼女の再生医療への想い、そしてこれから目指す姿を語ります。【talentbookで読む】

「人の役に立つ仕事をしたい」その想いを実現させるため、再生医療の世界へ