戻れる場所があるから応えたい──仕事と育児を両立する不安と葛藤

559e65376f5da53c767760e79a4438402176dbb2

BRANU経営管理部HRチームの久原 瑞紀は現在、第2子の産休に入っています。就職活動時は、男性と同じ立場でバリバリ働ける環境を最優先事項に挙げ、自分自身が産休育休制度を利用することは頭にありませんでした。出産を機に退職という選択肢もよぎったという久原が、産休中の想いを包み隠さず語ります。【talentbookで読む】

男女差なく実力主義で働ける環境があり、包み隠さず全てを話してくれた

BRANU株式会社

この会社にアクションする