米国で公開された劇場版『鬼滅の刃』、レビューサイトでも大絶賛 「7回泣いた。円盤が出たら絶対買う」「待った甲斐があった」

『鬼滅の刃』

『鬼滅の刃』

国内で興行収入の記録を更新し、社会現象にもなった劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の公開が4月23日、米国約1500か所の映画館で始まった。26日に公開された最新の興行収入は397.8億円(公開192日間)で、大台まであと一歩に迫った。

米国でも原作コミックやアニメの人気は高く、先行上映されたロサンゼルスの映画館ではほぼ完売状態だったと各メディアが報道。海外の批評サイト「Rotten Tomatoes」には早速劇場版を観た人からのコメントが寄せられている。

批評家「今作は見事で、新しいアニメ映画の基準を作った」