「7月2日で府中刑務所を出所してまる一年」 ツイッターでの決意空しく、田代まさし書類送検

田代マーシー、またやらかしたか――。7月6日、東急電鉄二子玉川駅から「ホームで女性を盗撮している男がいる」との通報を受けて駆けつけた警察官が問いただしたところ、田代まさしさんは盗撮の事実を認めたという。

警視庁は、女性のスカートの中を携帯電話で盗撮した東京都迷惑防止条例違反の疑いで書類送検する方針だ。この件を受け、ネットの反応は「笑い」のち「失望」。

「こりゃだめだわ。田代さん、まったく更生してないじゃん」
「逮捕が芸みたいになってる…」
「マーシーさようなら」

「ニュース自体がミニにタコ」と呆れる声も

今度こそ大丈夫と思ったのに…

今度こそ大丈夫と思ったのに…

田代さんといえば、過去にも盗撮と薬物使用で問題を繰り返している。盗撮だけでも2000年9月に女性の下着を盗撮し書類送検、2001年12月に男性宅風呂を覗いたとして軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕されている。

そしてまた今回。田代さんの事件の「ニュース自体がミニにタコ」と呆れる声もある。もはや田代さんに更生の余地はないのか。

昨年7月に覚せい剤取締法違反の刑期を終え出所し、今年2月からは薬物依存者のための回復支援民間施設「ダルク(DARC)」に入り、スタッフとしても活動していた。自身の体験をふまえた講演活動も積極的に行い、更生への道を着実に進んでいるようにみえていた。今月2日には自身のツイッターでファンや仲間にこう伝えていた。

「今日7月2日で府中刑務所を出所してまる一年になります。刑務所に居て薬を使えないのではなく、地域社会に居て薬を使えない環境に自らの意思で身を置く大切さを改めて実感しています。あっという間の一年でした。これも皆さんの励ましのおかげです。ありがとうございます!これからもよろしくです!」

この投稿から4日後に盗撮である…。田代、頼むわ。これ以上失望させないでほしい。志村けんも鈴木雅之も心底ガッカリだろうに。(文:みゆくらけん)

あわせてよみたい:テリー伊藤、「ミニスカ」役を全うし批判浴びる