社畜JKが「理解できない」と感じた大人の言動 「ケバい化粧を見て苦い顔」「20代前半で『おじさん』アピール」

こんにちはー!

こんにちはー!

お世話になっております。社畜JKのみちゃきです! 大分肌寒くなってきましたね!

私は日々、社会人に混じってブラックIT企業で働いるわけですが、今回は社畜JKから見た大人シリーズ! 「理解できない」と感じた大人の言動について書いていきたいと思います。

■わかっているのに吐くまで飲む

私の上司のOさん(28歳♂)がまさにそうなのですが、これは言葉を選ばないで言えば「馬鹿なのかな?」って思います。「楽しくて飲みすぎちゃう」「辛いことを忘れたくて飲む」いろんな理由があって飲むのはわかりますが、自分の体がどこまで飲めるのかわからないんですかね。

楽しいお酒も、忘れたくて飲んだお酒も吐いてしまえば全部流れてしまいます。それに単純に気持ち悪いかと思います。お酒が飲めない私は、正しい飲み方はわかりません。「吐くまでがお酒だ」と言われれば何もいえませんが、そうだとしてもやっぱり「馬鹿なのかな」って思いますね。

お酒は楽しくね!私は飲めないけど……

お酒は楽しくね!私は飲めないけど……

そもそも「やけ酒」って言葉があるようにお酒で解決って言うのが「大人」じゃないです。折角大人の権利を手に入れて大人にしかできない事をしてるのにもったいないです。しかも吐いちゃって。体にも悪いしコストパフォーマンスも最悪ですね。きっと片付けてる間に酔いも覚めて嫌な気持ちにしかならないと思います。

お酒は楽しく、ほどほどに楽しんでくださいです♪

■ケバい化粧をしている人をみて苦い顔

これもわからないです。周りの人に迷惑をかけているならまだしも、自分一人で奇抜な格好をしたり、派手な化粧をしている人をみて、なぜ渋い顔をするのでしょうか。若気の至りだと思って、なぜやさしく見守ってくれないのでしょうか。

実際、私も経験があります。高校1年生のころ、今とはだいぶ違うギャルメイクだったのですが、ファンデーションを塗りたくり、付けまつげを2枚もつけて、マスカラをゴテゴテに塗り、アイラインを濃く引く。チークも塗り塗り。これでルンルンしながら外に遊びにいってました。

これを見て、ママも例外なく苦い顔をするんです。「ピエロみたいだから辞めなさい」って。もちろん私は、自分でこれがいいと思ってやっているので絶対やめません。

でも、一歩外に出るとさっき言われた「ピエロみたい」がずっと頭にあるのです。そこでなんとなく周りの人の視線を気にしてみると、おじいちゃん、おばあちゃんは高確率でたまげたみたいな顔。おじさんからは「はあ……」みたいな顔。私の地元が田舎だから、というものありますが……。

温かい目で見てあげてください!

温かい目で見てあげてください!

そんな感じで、誰にも迷惑掛けてないのにそんな顔される筋合いない!と思いながらも、小心者の私は肩身狭く、化粧を楽しんでいたのです。

世の中って「普通」にはとっても優しいのにちょっと飛びぬけるとすぐ睨み付けるんだもん。嫌になっちゃいます。私みたいな小心者がきっと多いこの世界で、その目にたえられる人って少ないと思うのです。

それなのにもっと個性をだしなさいとか、人と違うことをしなさいとか、ほんと矛盾もいいところです。みんなもうちょっと大らかになってもいいと思います。

■23~24歳で「俺、もうおじさんだから」とアピール

違います(笑) 全然おじさんじゃないです。なんか、「おじさんっていう自分、かっこいい」感がでています。なんていうんだろうな……。

大体自分より年下の人に言ってるような気がするから「そんな事ないよぉ~」って言って欲しいのか、もしくは、おじさんアピールして自分は大人だと言いたいのか。うーん……。

まあ、きっと成人したのが嬉しくて、とりたての免許みたいな感じで言ってるんでしょう。わざわざ公開しなくてもいいのに俺免許取ったぜっていっちゃう感じ。初心者マーク必須なのにいきがってクラウンに乗っている感じですね。

「大人」ってそんな簡単になれるもんじゃないですよ!

「大人」ってそんな簡単になれるもんじゃないですよ!

何にしても、本当に「大人」かどうかは言動で決まっていくと思います。大人にもなれていないのにおじさんだなんて、やる事をしっかりやってきた本当のおじさんに失礼だ。

年だけ重ねることは何にもしなくてもできるけど、大人になっていくにはたくさんの経験と知識と礼儀、もろもろの条件をクリアしてやっと「大人」になれる気がしますね。

■「大人にしか分からない辛さがあるんだよ」

そんなこと言われても「なにが(白目)」って感じです。「大人は周囲に合わせるのに苦労してる」なんて言われても、学校でも同じようなものです。言いたいを全部言えるわけではありませんし、それは大人の社会とも一緒です。

学校だって小さい社会です。毎日登校(出社)して上下関係があり、授業(仕事)を受けて、時々テスト(企画・プレゼン)をして、友達(同期)とうまく付き合う。

会社の方が上司とうまくやるの大変とか、毎日残業でだるい、ノルマがきつい、という見方もありますが、1日のスケジュールがガチガチに決まっている学校の方が辛いかも知れません。

高校生には高校生なりの大変さがあるのです

高校生には高校生なりの大変さがあるのです

……いや、ガチガチに決まっている方が、やることも決まっているから楽なのかな……。でも、ここは人それぞれですね。何がいいたいかというと「大人にしか分からない辛さ」があるなら「学生にしか分からない辛さ」もあるんだよ。ということです。

学生はいいよね!って言われてちょっと嫌だったので、つい考えてしまいました。

以上。社畜JKのちょっと理解できない社会人の言動でした!
読んでくれてありがとうございました!ぐっぱい!

みちゃきでした!

みちゃきでした!

【みちゃきプロフィール 】
1997年生まれ、福島県出身の高校3年生。現在、労基署に踏み込まれたこともあるブラックIT企業、セブンコード(東京・新宿)にデザイナーとして勤務。趣味は料理と絵を描くこと。座右の銘は「後悔先に立たず」。Twitter→@oowadamisaki

あわせてよみたい:社畜JKもガッカリする「残念な社会人」4パターン