月額11万円の「ベーシック・インカム」で人は働かなくなる? マツコは「それでも仕事を頑張る人はいる」

北欧フィンランドが導入を検討している世界初のベーシック・インカム(最低生活保障)。複雑化した社会保障制度を廃止する代わりに、国民全員に毎月800ユーロ(約11万円)を無条件に支給するというものだ。

1月4日の「5時に夢中!」(TOKYO MX)によると、廃止されるのは「年金」「雇用保険」「生活保護」など。実施されると、年金機構などの役所や生活保護の業務も不要となる。まさに、世界が注目する大きな行革といえそうだ。(文:みゆくらけん)

若林史江は「働きたくなくなるよね」と主張するが