アラフィフ男性の「人生の後悔」 トップ2を「離婚したこと」「結婚しなかったこと」が占める

最終的には家庭の温かさが一番貴重?

最終的には家庭の温かさが一番貴重?

1月10日の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(朝日放送)で、イマドキのアラフィフ男性のリアルな本音が紹介されていた。大阪の街中や飲み屋で100人の男性にインタビューし、「自慢できること」「今、一番欲しいもの」「人生の後悔」について調査した。

その結果、軽い衝撃を受けたのが「人生の後悔」の調査結果だ。上位を独占したのが1位「離婚したこと」(18人)、2位「結婚しなかったこと」(17人)と、アラフィフ男性の孤独が浮き彫りになる結果となった。(文:みゆくらけん)

「もうちょっといいのおるかな」で見送り続けて失敗