舛添氏の年間視察状況がひどすぎる 保育所と介護施設はゼロ、ネット民「何のために都知事になったの?」

2014年から東京都知事として都政を担っている舛添要一氏に「文春砲」が放たれ、政治資金の使途を巡る疑惑が相次いて出ている。

だが、舛添知事の問題は「政治とカネ」にまつわるものだけではないようだ。5月22日付けの産経新聞では、この1年間の舛添知事の視察内容を明らかにしている。それによれば、「視察」の7割が美術館や博物館の視察だったという。

選挙戦では「社会保障の充実に全力をあげます」とアピール